春の桜が過ぎ、気温が高くなると気になるのが、脇の下に現れる脇汗です

汗の出る量が多いため、シャツなど衣服を濡らすことが多くなります。
このままでは、見た目もあまり良くありません。

こうした脇汗への対策方法としてはいくつかありますが、中でも手軽さか

ら人気が高いのが、塗って止めるタイプの商品です。

脇の下のように気になる場所にさっと塗るだけで、汗が出るのを抑えるこ

とができます。

ドラッグストアや雑貨店、インターネットなどで購入できるので、使って

みると良いでしょう。

脇汗を止める薬はクリームとロールオンタイプの2種類。

塗るタイプの脇汗対策アイテムには、大きく分けて2種類があります。
一つは、脇に直接塗るタイプのジェルやクリームタイプのものです。

瓶や缶の中に入っており、使うときに指先に塗りつけて汗が気になる場所

に塗り込みます。

汗を止める効果が非常に高く、消臭効果もあることから不快な臭いを抑え

ることもできます。

欠点としては、塗る際に指が汚れてしまうことです。

パッケージもどちらかというと大きいため、外出先でこまめに使うのには適していないかもしれません。

なるべく制汗の効果が長く続く商品を選び、自宅に置いて出かける前に使うのがおすすめです。

もう一つは、スティックタイプやロールオンタイプと呼ばれるものです。

小さなボトルの先端を、汗が気になる場所へ直接押し付けて使います。

擦るようにすると中から液体が出てきて、患部に塗り拡げることができるという仕組みです。

このタイプの商品は手のひらに収まるような小さいサイズのものが多く、

外出先にも持ち歩きやすいという特徴があります。

使うときにもクリームタイプの商品と違って指先を汚すことがありません

から、外出先でも気になるときにすぐ塗り直すことができます。

一方で小型の商品であるため、広い部位を塗る目的では使いづらいかもし

れません。

脇汗ひどい時には市販の薬品で汗を止める。


塗ったあとは、きちんと乾かす必要があるのもポイントです。

これらの塗る脇汗対策アイテムには、汗を抑える高い効果があります。
その理由は制汗成分を含んでいるからです。

例えばある商品では、火山地帯の地中で多く見られる天然の鉱物塩を配合

しています。

これはミョウバンとも呼ばれる成分で、汗の出る毛穴を収れんさせてその

活動を抑制することができます。

汗の出るメカニズムは、体内に生じた熱を発散させようと、汗腺が開くこ

とで起こります。

制汗成分は汗腺が開くのを抑える効果を持っているので、結果的に汗の出

る量を減らすことができます。

汗をへらす事ができるので、
気になる臭いに対しても、こうした脇汗対策アイテムは効果的です。

脇汗が臭いと誰でもが感じる悩みを解消!

 汗というものは本来無臭です。

しかし体の表面に出てきたときに雑菌などと混ざり合ってしまうと、不快

しかし体の表面に出てきたときに雑菌などと混ざり合ってしまうと、不快

な臭いとなって私たちを悩ませます。

これらの商品には抗菌成分が配合されており、あらかじめ塗りつけておく

ことで雑菌の繁殖を防ぐことができます。

臭いの原因は雑菌にあるのですから、それをなくすことで臭わなくすると

いう仕組みです。

商品の選び方としては、汗を防ぐ制汗成分に何が使われているのかを見ま

す。

クロルヒドロキシアルミニウムや、ミョウバンといった名称がパッケージ

裏に記載されていれば安心して購入しても構いません。

もう一つの殺菌成分に関しては、塩化ベンザルコニウムやイソプロピルメ

チルフェノールなどが有名です。

他にも緑茶エキスや炭酸水素ナトリウムなどが配合されていれば、気にな

る臭いにもしっかり対策することができます。

注意点としては、商品に銀含有アパタイトが配合されている場合です。

これは金属の一種であるため、金属アレルギーを持っている場合には何ら

かの肌トラブルを起こす可能性があります。

脇汗を止めるグッズと消臭方法まとめ

脇汗を止めるグッズは色々紹介させていただきました。
使い方はとても簡単ですが、コツをおさえておくとさらに効果的です。

使う際には、肌の表面を清潔なタオルなどで拭いてきれいにしておきまし

ょう。

お出かけ前や会社などで濡れタオルを用意して脇の下を拭いてみてください。

良く汗をかいた時には乾いたハンカチやタオルで拭き取りますが、臭いも気になるのでしたら、濡れたタオルで拭き取るのが効果的なのです。

すでに汗ばんでいたり、雑菌などで汚れているワキに上からクリームやミョウバンなど制汗剤を塗っても効果が薄れてしまうからです。

ワキが臭くなる原因は皮膚に残っている雑菌なんです。
乾いたハンカチやタオルで拭き取るだけでは、汗の臭いの原因になる皮脂や他の雑菌などは取り切れないからなのです。

かいた汗は無臭だったのにね。

だったら、汗をかいたら素早く汗を皮脂と雑菌を取り除く必要があるのです。

ワキの臭いも気になる方はぜひ制汗剤のクリームやロールオンを塗る前にお試しください。