脇汗対策は100均で脇汗パッドやおすすめグッズ
脇汗で悩んでいる女性って結構多いんですよね。
そして夏になると薄着になることもあって、かなりの悩みになってしまいます。
そんな脇汗対策ですが、いろんな商品が発売されています。

こういった商品を買ってもいいのですが、できれば安く済ませたい・・・、
という場合に便利なのが100円ショップですよね。
そこで、100均で売っている商品で脇汗対策ができるものを紹介します。

この記事を読めば、脇汗の悩みを安い値段で対応したい場合には役立つはずです。

100円ショップで購入できる脇汗パッド

脇汗対策で一番効果的なのが脇汗パッドです。
直接脇の部分に貼り付けて汗を吸収するので効果的ですよね。

ただ、実質使い捨てになってしまうので、たくさん買わないといけないのが悩みどころです。
そんなときに便利なのが100円ショップです。
もちろん100円ショップにも脇汗パッドは売っていますので、お店別に脇汗パッドを紹介します。

ただ、100円ショップの商品はお店によってラインナップも違いますし、商品の入れ替わりも速いので、お店によっては売っていない可能性もあります。

ダイソーで購入できる脇汗パッド

ダイソーの脇汗パッドは、シャツなどの衣類が売っている場所に置いてあることが多いようです。

ダイソーで売っている脇汗パッドは2種類です。
ただ、2種類といっても色違いなので実質1種類となっています。
「【女性用】汗とりパット・薄型 (8枚)」
女性用の肌色の脇汗パッドで、8枚入りです。
色は「肌色」と「白色」の2種類あります。

パッドは薄型で、2wayタイプの脇汗パッドです。
袖付きの服だけでなくノースリーブにも使うことができるのが特徴です。
1セットに8枚入っていて、個包装になっているので持ち運びがしやすくなっています。

普段使いでもいいですが、旅行などの外出時にも便利ですね。

セリアで購入できる脇汗パッド

次はセリアで売っている脇汗パッドです。
セリアの脇汗パッドは1種類です。

脇汗パッドとしては、ダイソーのものと似たような商品になっていますが、
枚数が10枚となっています。
セリアのほうが少しお得ですね。

ただ、ダイソーのように個包装にはなっていません。
脇汗パッドの機能面ではダイソーもセリアもそれほど差がないようなので、
どちらか好みのほうを使うといいでしょう。

脇汗対策ができる100円ショップの商品

脇汗対策ができる100円ショップの商品
では脇汗パッド以外で脇汗対策ができる商品をいくつか紹介します。 

デオドラントローション

ダイソーで売っているのがこの「デオドラントローション」です。
デオドラントローションは、脇に直接塗って脇汗を防ぎます。
脇汗対策の定番商品ですが、これが100円で買えるのはすごいですね。

内容は25mlと小型ですが、持ち運びにはかなり便利なものとなっています。

汗ふきシート

キャンドゥで購入できるのが「さらさら汗ふきシート」です。
汗ふきシートも脇汗対策としては、定番商品ですね。

これは汗をかいたときに拭き取るものです。
値段は100円ですが、20枚入りと十分な量となっています。
汗ふきシートとしては、無香料のものですがメントールが入っていて爽やかな香りがするシートです。

また、さらさらパウダー入りなので汗をふいた後のベタつきも防げます。
さらに保湿成分としてヒアルロン酸も入っているので美容面でもいいですね。

冷感スプレー

冷感スプレーは、衣類にスプレーすることで涼しくなるというものです。
この冷感スプレーはキャンドゥで購入できます。
この冷感スプレーには、メントールが配合されていて、さらに消臭効果もあります。
サイズもコンパクトなので、持ち運びにも便利ですね。

暑いときにさっと使うのに便利です。

ミョウバン

この「ミョウバン」は直接脇汗対策をするものではないのですが、昔からデオドラント剤として使われています。

このミョウバンの使い方ですが、直接そのまま塗り込んだりするわけではなく、水に溶かしてから使います。
スプレーボトルなどに、ミョウバンを小さじ1杯ほど入れ、水(できれば精製水)で溶かします。
これを脇の下などにスプレーします。
(スプレーボトルも100円ショップで売っています)
このミョウバンには収斂効果があり、汗腺を引き締め発汗を抑える働きがあります。
また、消臭効果もあります。

ちょうど出かける前にスプレーしておくといいですね。
また、このミョウバンをお風呂に大さじ2?3杯ぐらい入れてミョウバン風呂として使うこともできます。

ミョウバンには、カリウムや鉄、アルミニウムなどの金属イオンが含まれていて、それらが硫酸塩として結合していて、汗腺をしぼめて汗を出にくくしたり、脇下の雑菌を殺菌してくれます。

汗を多くかく時期のお風呂に使うといいでしょう。

クエン酸

クエン酸は、100円ショップでは掃除のコーナーなどに置いています。
もともとシンクのヌメリ取りや、空気清浄機のフィルターの掃除グッズとして使われています。
このクエン酸ですが、殺菌効果もあります。

使い方ですが、水で薄めてからスプレーにして身体に吹きかけたり、お風呂に溶かしてクエン酸風呂にして使います。
(ミョウバンとほぼ同じ使い方になります)

重曹

掃除に料理におなじみの重曹ですが、脇汗対策にも使えます。

脇汗は臭いが気になりますが、臭いの素である雑菌はアルカリ性の環境を好みます。
このアルカリ性を重曹で中和して弱酸性にします。
こうすることで、雑菌が繁殖しにくくなり、臭いを抑えることができます。

使い方としては、重曹水を作りスプレーなどで吹きかけるといいでしょう。
重曹水の作り方ですが、スプレーボトルにだいたい100mlの水(できれば精製水)を入れます。
そこに小さじ1杯分の重曹を入れて溶かします。

脇汗対策での重曹水の使い方ですが、まずは脇の下をウェットティッシュなどで綺麗に拭き取ります。
(除菌シートが理想的です)
そして、よく乾燥させた後に、曹水を脇の下にスプレーします。
スプレーしてからしばらく乾燥させれば完了です。

重曹は掃除にも料理にも使えますので、1つあるとかなり便利ですよ。

100円ショップの脇汗対策でおすすめグッズは?

100円ショップに売っている商品でできる脇汗対策について紹介しました。

どれを使ってもそれなりに効果が期待できますが、この中からおすすめのものを紹介します。
まずは下準備として、ミョウバンか重曹でスプレーをしておくのをおすすめします。
これは脇汗の予防として使います。

そして、衣服には脇汗パッドをつけておくといいでしょう。
この2つの組み合わせをすることで、ある程度の脇汗対策ができます。

あとは、汗の量や暑さなどで汗ふきシートを使ったりなど、使い分けをするのをおすすめします。

このように、脇汗対策は100円ショップのものでも十分に対応できますよ。

まとめ

ここまで100円ショップの商品でできる脇汗対策について紹介しました。

まず脇汗対策の定番の脇汗パッドですが、ダイソーとセリアで販売されています。
100円で8?10枚入りとなっていて、コンパクトサイズなので持ち運びにも便利なものとなっています。

その他の脇汗対策ができる商品ですが、ダイソーにはデオドラントローションが売っています。
脇に直接塗り込むタイプで、コンパクトなので持ち運びに便利です。
キャンドゥには汗ふきシートと冷感スプレーが売っています。
汗ふきシートには、メントールが配合されていますし、さらさらパウダーも入っているのでベタつきを防げます。また、美容面としてヒアルロン酸も配合されています。

冷感スプレーにもメントールが配合されているのでスッキリ感があり、消臭効果もあります。

その他、ミョウバンやクエン酸、重曹といった掃除などに使われるものも脇汗対策に使えます。
どれも水に溶かしてからスプレーすると効果的です。

おすすめとしては、下準備としてミョウバン・重曹でスプレーしておいて、衣服に脇汗パッドをつけるといいでしょう。

脇汗対策の方法にはいろいろありますが、100円ショップの商品でも十分に対策ができますので、一度試してみてください。