デオドラントシート女性用の選び方!おすすめ5選と正しい使い方も紹介
暑い夏になると、どうしても汗をかいてしまいますよね。
汗をかくとベタついて不快なので、なんとかしたいところです。

そんな時に役立つのが「デオドラントシート」です。
別名汗ふきシートとも呼ばれていますね。
デオドラントシートは、夏の不快な汗を拭き取るのに最適なのですが、
実際買いに行こうとお店にいっても、かなりたくさん種類があって、
どれがいいのか迷ってしまいます。

そこで、主に女性用として販売されているデオドラントシートの選び方とおすすめを紹介します。

また、デオドラントシートの正しい使い方についても紹介します。
この記事を読めば、デオドラントシートを買おうと思っている人には役立つはずです。

デオドラントシートの種類と選び方

デオドラントシートと一言で言っても、種類がたくさんあります。
ここでは主に女性用のデオドラントシートを紹介しますが、女性用のデオドラントシートの特徴としては、香りの種類が多かったり、パッケージが可愛らしい物が多いようです。

また、肌に直接触れるものですので、保湿成分が配合されていたり、肌へのダメージを小さくするようになっているものもあります。
また、美肌成分が配合されているなど、美容を意識した商品もあります。
ちなみに男性用の特徴としては、使ったときのクール感を強調しているものが多くなっています。

このように、デオドラントシートは種類が多いのですが、選ぶ場合にはいくつかポイントがあります。

では、それぞれポイント別に紹介します。

・香料の種類
デオドラントシートの香りの種類もいろいろありますが、どれがいいのかは好みの香りのものを選ぶといいでしょう。
香りがあるのが嫌な場合は、無香料タイプもあります。

・アルコールの有無
デオドラントシートの多くはアルコールを含んでいます。
ただ、肌が弱い方やかぶれやすい方の場合、アルコールが含まれていると刺激が強いのでアルコールフリーのものや敏感肌用と書いてあるものにするといいでしょう。
・クール感
デオドラントシートで汗を拭いた後のクール感を売りにしている商品もあります。
クール感を売りにしているのは男性用に多いのですが、もしクール感が強いのがいいのであれば、パッケージに「氷」「冷」「クール」などの文字が大きく書かれている物がおすすめです。
・サラサラパウダー
汗を拭いた後に肌がサラサラになるのが、サラサラパウダーを配合しているデオドラントシートです。
汗でベタつくのが苦手な方は、肌さわりがよくなるのでおすすめです。
・美容
女性用のデオドラントシートには美容を意識したものが多くなっています。
肌に直接触れるものなので、保湿成分が含まれていたり、角質ケアができたりするものもあります。

また、メイクの上から使っても問題ないものもあります。
このように、デオドラントシートといってもかなり種類がありますので、自分の好みと用途で選ぶといいでしょう。

女性用デオドラントシートのおすすめ5選

では、いろんな種類の中からおすすめのデオドラントシートを紹介します。
・ビオレ  メイクの上からリフレッシュシート
デオドラントシートは汗をかいた後に使いますが、外出時などはメイクをしていることが多いので、メイクの上から使うことになります。

ただ、メイクをしたままで使うとメイクまで落ちてしまいます。
そんな時におすすめなのが「ビオレ メイクの上からリフレッシュシート」です。

汗によるベタつきを吸着する特殊な吸着ファイバーが使われているので、メイクをしたままでもベタつきを落とすことができます。
・キュレル スキンケアシート
このデオドラントシートは、顔と体に使用できます。
汗を拭きとるときに注意したいのが、肌に必要な皮脂まで奪い取ってしまうことです。

このキュレルのデオドラントシートは、肌に優しい成分を使っているのが特徴で、敏感肌の人でも大丈夫なように、弱酸性・無香料・無着色にこだわっています。

また、シートの素材も天然コットンを使用しています。
肌が弱い人にはこのデオドラントシートがおすすめです。
・シーブリーズ ボディシート ヴァーベナクールの香り
このデオドラントシートは、クール感がほしい人におすすめです。
また、伸縮性のあるやわらかいシートを使っているので、汗が気になる部分をしっかり拭くことができます。

メントールが配合されているので、クール感があります。
シートが大き目なのも特徴で、1枚で気になる部分をしっかりふき取ることができます。

香りもレモンのようなフレッシュなバーベナの香りとなっています。
・Ban 爽感さっぱりシャワーシート ウォーターリリーの香り
制汗剤で有名なBanシリーズの汗拭きシートです。
特徴としては、ナノ吸着パウダーが配合されていて、ベタつきや臭いを吸着してくれます。

また、シートも3層構造のメッシュになっていて、汗をふき取りやすくなっています。
また、さらさら感も持続するので、長時間快適に過ごせます。
・ズボラボ 朝用ふき取り化粧水シート
こちらは、化粧水シートとあるように、顔の角質ケアができる拭き取り化粧水シートとなっています。

AHA(フルーツ酸)が配合されていて、毛穴の開きや汚れをクリアにする効果が期待できます。

このシートで拭き取るだけでスキンケアができるので、朝忙しい女性におすすめです。
また、保湿成分もたっぷりと配合されているので、冷房や紫外線の影響で乾燥しやすい夏場に最適です。

デオドラントシートの正しい使い方

デオドラントシートの使い方といっても、ただ拭くだけでは?と思うかもしれませんが、使い方を間違えると、ただのウェットティッシュを使うのと変わらない状態になってしまいます。

そこで、できるだけデオドラントシートを効果的に使う方法を紹介します。

まず、使う前ですが、タオルなどで軽く汗は拭き取りましょう。

汗ふきシートなので、汗をかいた状態で拭くのでは?と思うところですが、汗がたっぷりついている状態でデオドラントシートを使ってしまうと、シートに含まれている成分が無駄になってしまうんです。
最近のデオドラントシートには、いろんな成分が含まれていますが、汗によって弱まってしまいます。

これでは意味がないですよね。
せっかくの成分を効果的にするためにも、一度タオルなどで汗を拭き取ってから使いましょう。

また、デオドラントシートはできれば汗が乾いてから使うほうがいいです。
というのも、汗は基本的には出た直後に臭うわけではありません。
汗はかいてから時間が経って、細菌と汗が混ざると臭いが発生します。
この時間はだいたい1~2時間ぐらいなので、臭いが出る直後ぐらいに使うと効果的になります。

デオドラントシートは制汗シートになりますが、これに制汗スプレーを併用するとより効果的です。

デオドラントシートだけの場合は、臭いが強い場合は拭き取りきれないこともあります。
 汗が多い場合などは、制汗スプレーも使うといいでしょう。

まとめ

ここまで女性用のデオドラントシートの種類や選び方、おすすめについて紹介しました。
また、効果的に使うための使い方についても紹介しました。

デオドラントシートの種類はたくさんありますが、香料、アルコールの有無、クール感、サラサラパウダー、美容などがあります。
それぞれ自分の好みと用途に合わせて選ぶといいでしょう。
正しい使い方ですが、まずタオルなどで汗を拭いてから使うと、デオドラントシートに含まれている成分が無駄にならなくて効果的です。
また、汗が乾いてから使うほうがより効果を実感できます。

汗や臭いが多い場合は、デオドラントシートだけでなく制汗スプレーも使うとより効果的になります。

自分にあったデオドラントシートを選んで、不快な夏の汗を乗り越えましょう。