気温が高くなる夏の季節は、体を動かすことで体温調節のために汗が分泌されやすくなります。

この時体温調節に必要な量を超える汗が分泌される場合、
体臭や衣類の汗ジミといった日常生活に支障をきたす状態を「腋窩多汗症」と呼び、

臭いが強い場合はアポクリン汗腺が活発な事によって起こる
ワキガの症状に悩んでいる方も少なくありません。

脇汗を抑えるいくつかの対策

一般的に脇汗を抑える方法として多くの人が利用しているのが、
制汗効果の高い制汗剤を利用したり汗脇パットを利用する方法です。

特に制汗剤は肌に直接塗るクリームやロールタイプを利用することで、
多少の汗の分泌をカバーすることは出来ますが、
腋窩多汗症の症状のある方は制汗剤だけでは抑えることができないため、
汗ジミを防ぐためにも汗脇パッドは欠かせなくなります。

制汗剤の中でも「塩化アルミニウム」含有のものは汗線にフタをして発汗を抑えることができます。

対策として、
「塩化アルミニウム」の制汗剤が先
「ボトックス注射」は後になります。

※ボトックス注射に抵抗を感じる人向けに、この記事の最後で紹介します。

ボトックス注射とは

脇汗が多い症状は汗の目立ちやすい服が着用できなかったり、
体臭を気にして一日に何度も着替える必要があるなど行動の制限や精神的な苦痛をもたらす原因となります。

そのため症状が重度の場合はボトックス注射と呼ばれる治療法を利用することが可能で、
さらに健康保険を利用することも可能なため施術を受ける方が増えてきています。

ボトックス注射を利用したボトックス療法は、ボツリヌス菌から抽出するタンパク質からつくられた製剤で、
交感神経から汗腺の情報伝達を遮断する効果があり、
両脇に注射を打つことで発汗量を減少させる効果が期待できます。

ボトックス注射は元々は顔面神経麻痺の治療などに使用されていましたが、
筋肉の働きを一時的に麻痺させる効果などから、
最近では小顔治療など美容治療でも多く導入されるようになり、
現在はワキガや多汗症の治療にも多く利用されている実績があります。

ボトックス注射を打つ頻度は

一度注射を打つと、汗の分泌が収まるまでに約2~3日ほどで効果があらわれ、約4~9ヵ月間の間効果が持続します。

そのため発汗抑制効果を維持させるためにも、定期的に注射を受けることが重要になります。

今まで多汗症やワキガの治療は手術を行う必要があったため、
傷跡が残ってしまったり術後のダウンタイムの症状が収まるまで安静にしている必要がありました。

しかしボトックス注射であれば、効果的に汗の分泌を止める効果だけではなく、
細い注射針を利用するので傷跡も一切残らず術後の腫れや内出血もほとんど起こる心配がありません。

日帰りで受けられる手軽な治療方法として施術を受ける方は幅広いといわれています。

ボトックス注射は保険診療できるか確認しよう

治療の流れとしては、ボトックス注射を行っている医療機関に初診を受けて、
その時に重度の原発性腋窩多汗症と診断されれば治療として保険診療内で治療を受けることが出来ます。

軽度であったり個人的な希望で治療を受ける場合は自由診療となるので、
診察時にきちんと保険が利用できるのか確認をすることをおすすめします。

ボトックス注射の治療に必要な期間

治療を受けることになれば、同意書を用意し治療日を決定するので、
次回の予約時に実際に注射を打つことになります。注射を両脇に打つことになるので、
痛みを軽減させるためにも事前に冷却パックなどを利用して冷やし、
片側の脇に対してボトックス製剤を15~20ヵ所に分けて注射していきます。

治療自体は短時間で済み、打つ時に痛みはありますが麻酔を行う必要もないのですぐに日帰りすることが可能です。

ダウンタイムの症状はほとんどないといわれていますが、
治療を受けた当日は激しい運動は避けて体をゆっくり休ませることが大切です。

ボトックス注射の治療費

保険診療を利用した場合、再診料と薬剤費、注射料を含めて約3,1000円ほどで治療を受けることが可能です。

クリニックによって費用が異なる可能性があるので、
自由診療の場合も兼ねて事前に費用を医師に確認しておくことをおすすめします。

脇汗を抑える塩化アルミニウムの制汗剤

デンマーク製の制汗剤「デトランスα」はワキガ体質の人が多いヨーロッパで販売されています。

日本ではyou-upで正規に取り扱っています。

使い方は入浴をすませて肌が清潔で乾燥した状態、就寝前に脇に塗ります。

翌朝、軽く汚れをふき取ります。

最初の1週間は毎日塗りますが、2週間目から徐々に塗る回数を減らします。

最後は1週間に1回塗れば十分です。

肌荒れを心配するユーザーさんの要望にあわせて「普通肌用」と「敏感肌用」の2種類を

キャンペーンで購入して肌に合うかどうか試すことができます。

デトランスαワキ用